2018年12月14日金曜日

本日は晴明堂手技療法研究会でした

本日は晴明堂にて手技療法研究会を行いました!

太極拳的身体操作を手技に活かすように研究会を行ってます。

参加者曰く「疲れた状態ではキツイので、勉強会前には疲れを貯めないよう気を付けている」とのこと。

確かに慣れない方には、ちょっと辛い姿勢かもしれません。

しかし、姿勢や身体の使い方を理解すれば辛くもなく手の力も抜けて施術効果が高まります!

しかも施術者の身体を壊さないような動作に繋がります。

何とか身体の使い方や人間の反射について感じて頂きたく、手技療法の稽古前に太極拳を体験して頂きました。

ちょっとは何かを感じて頂けたよう!

私達は自分自身が思っている以上に自分のことをコントロール出来ていないことを体験して頂きました。

そして太極拳の稽古相手であっても、施術する相手であっても反射的動作があることを確認して頂きました。

気付けば、指圧研究会で言われていた事。

何となく言葉を聴いて分かったような気になっていたことが、太極拳で実験すると明らかに分かる。

施術と太極拳との繋がりは深いものですね〜。

勉強会の最後に関節調整を体験して頂きました!

こっちの方が、かなり変化を感じて頂けたようでビックリされていました。

いや待てよ
この関節調整にも陰陽を混ぜれば、もっと効果を高められるのでは?

アイデアが広がりますね〜。

やはり武医同術なのですね
きっと

0 件のコメント:

コメントを投稿

指圧の質が変わった?

最近、患者さんに「指圧のやり方を変えましたか?」と聞かれました。 私としては変えたつもりが無かったので、「変えたつもりは無いですが、なぜ?そのように思うのですか?」とお聞きすると 患者さん「いつもより身体がリラックスして、物凄く眠い。。」とのことでした。 と言うか、さっきま...